Vinovinovino.com

Rosso Piceno “Morellone”

ロッソ・ピチェーノ “モレッローネ”
ロッソ・ピチェーノ モレッローネ
ワイナリー Le Caniette
レ・カニエッテ
ワインの分類 赤
収穫年 2002年
格付け Rosso Piceno
DOC
ブドウ品種 サンジョヴェーゼ30%,モンテプルチアーノ70%
ブドウ産地 マルケ州アスコリ・ピチェーノ県リパトランソーネ
畑の位置 海抜300〜400m
地質 石灰質土壌で砂質層と粘土層の混合
栽培形態 フィラーレ式(コルドーネ・スペロナート)
樹齢 10〜37年
植樹間隔/ヘクタール 5,000株
収穫量/1株あたり 約1,2kg
醸造方法 収穫後、30日〜40日にわたりマセラシオンを行う(その間、手作業の攪拌を繰り返す)。発酵はイノックスタンクで、熟成は新しいバリックで18ヶ月、その後瓶内熟成を3ヶ月以上行う。
アルコール度数 14,5%
生産本数 25,000本
特徴 深みのあるルビーレッド。インパクトのある香りからは、リコリスの根、リキュールに漬けたブルーベリー香、甘いタバコ葉が読み取れる。しっかりとした甘いタンニンが力強く落ち着いた味わいを醸し出す。余韻も長く、バランスの取れたワインである。
ガイドブック評価 ヴィーニ・ディタリア2006
2ビッキエリ(最終選考)

©Alphanet s.r.l.