Vinovinovino.com

Rosso Piceno “Nero di Vite”

ロッソ・ピチェーノ “ネーロ・ディ・ヴィーテ”
ロッソ・ピチェーノ ネーロ・ディ・ヴィーテ
ワイナリー Le Caniette
レ・カニエッテ
ワインの分類 赤
収穫年 2002年
格付け Rosso Piceno
DOC
ブドウ品種 サンジョヴェーゼ50%,モンテプルチアーノ50%
ブドウ産地 マルケ州アスコリ・ピチェーノ県リパトランソーネ
畑の位置 海抜280m
地質 石灰質土壌で砂質層と粘土層の混合
栽培形態 フィラーレ式(コルドーネ・スペロナート)
樹齢 11〜36年
植樹間隔/ヘクタール 5,500株
収穫量/1株あたり 約0,7kg
醸造方法 収穫後、30日〜40日にわたりマセラシオンを行う(その間、手作業の攪拌を繰り返す)。熟成はバリックで最低13ヶ月、その後瓶内熟成を4ヶ月以上行う。
アルコール度数 15%
生産本数 9,000本
特徴 深みのあるルビーレッド。インパクトのある香りは、ワイルドベリー類、ビターカカオ、キナノキを呼び起こす。香りにも味にも凝縮したアロマがある。味わいは非常に豊満でありながら決して重くない。甘いタンニン、アルコールも充分に感じる。余韻も長く、軽く木の香りが感じられる。このワインは偉大な年にしか生産されない。
ガイドブック評価 ヴィーニ・ディタリア2006
2ビッキエリ

©Alphanet s.r.l.