Vinovinovino.com

Offida Passerina “Vino Santo Sibilla Frigia”

オッフィーダ パッセリーナ “ヴィーノ・サント・シビッラ・フリージャ”
ヴィーノ・サント・シビッラ・フリージャ
ワイナリー Le Caniette
レ・カニエッテ
ワインの分類 デザート (白)
収穫年 2002年
格付け Offida
DOC
ブドウ品種 パッセリーナ100%
ブドウ産地 マルケ州アスコリ・ピチェーノ県リパトランソーネ
畑の位置 海抜280m
地質 石灰質土壌で砂質層と粘土層の混合
栽培形態 フィラーレ式(コルドーネ・スペロナート)
樹齢 12年
植樹間隔/ヘクタール 4,000株
収穫量/1株あたり 約2,0kg
醸造方法 厳選した出来の良いぶどうのみを収穫。その後、ぶどうを藁の上で収穫翌年の1月まで陰干しさせる。こうして糖度が高まったぶどうを圧搾し、フェッチャ・マードレ(澱・発酵を助ける)が入ったバリックにて3年間発酵させる。その後、ワインを空気にあてさせるため違うバリックに移し替え1年熟成。そして、さらに違うバリックに移し替え最後に1年熟成。4年目に瓶詰めされる。
アルコール度数 13%
生産本数 4,000本(375ml)
特徴 輝きのある琥珀色がかった金色に銅色の斑点が煌く。香りはスルタナ種の干しブドウ、デイツ、マルメロ、タバコ、ナツメ、くるみ、完熟した柿が複雑に交差する。濃厚な甘さを強烈な酸味で引きしめる。

©Alphanet s.r.l.