2009 年 7 月 6 日

フランチャコルタ:2009年は低生産量の高品質。

2009年のフランチャコルタは、低生産の高品質―。今月3日、フランチャコルタ保護組合の会合が開かれ、同組合はロンバルディア州に2009年のフランチャコルタの最大生産量を、生産規定が認める最大収穫量である1ヘクタールあたり10トンから、1ヘクタールあたり9.5トンにする旨を申請した。

【続きを読む】


2009 年 6 月 16 日

イタリアのワイナリーがハローキティのワインを発売中。

ハローキティワイン(スプマンテ・ロゼ)サンリオの人気キャラクター、ハローキティ。今や子供たちやティーンエイジャーはもちろん大人にまで人気があり、イタリアでも例外ではない。そんななか、ロンバルディア州のワイナリー『テニメンティ・カステルロット(Tenimenti Castelrotto)』がハローキティラベルのワインを4種類発売している。

4種類のラインナップの目玉はボトルの首に“キティちゃんネックレス”をあしらったスプマンテ・ロゼ(写真)だ。そのラベルの形はドン・ペリニヨン・ブリュット・ロゼのラベルを思い起こさせるピンク色のラベルとなっている。テニメンティ・カステルロットとサンリオと提携し、1991年からサンリオのオフィシャル販売を行っているミラノの高級グッズ輸出会社カモミッラ(Camomilla)は、この“ハローキティワイン”を楽しむために特別にデザインされたワイングラスを製作している。

Tenimenti Castelrotto http://www.tortiwinepinotnero.com/
Camomilla http://www.camomilla.it/


2009 年 5 月 12 日

3つのIGTがDOCに昇格。6つのDOCと1つのIGTが生産規定改正。

5月6日から7日にかけて行われた国立ワイン委員会での審議で、これまでIGTとして登録されていた『テッレ・アルフィエーリ(Terre Alfieri)』、『グロッティーノ・ディ・ロッカノーヴァ(Grottino di Roccanova)』、『モデナもしくはプロヴィンチャ・ディ・モデナ(Modena o Provincia di Modena)』がDOCに昇格することが決定した。

【続きを読む】


2009 年 4 月 30 日

フランチャコルタの新しいDOC『クルテフランカ』の試飲会が開催

まだあまり知られていないが、フランチャコルタの新しいDOC“クルテフランカ(Curtefranca)”は大きな表現力をもったワインだ。もともとあったDOCであるテッレ・ディ・フランチャコルタの生産規定が改正され、名前も新たにクルテフランカとして生まれ変わった。新しい生産規定では、フランチャコルタの歴史ある品種であるカルメネーレ(Carmenère)に着目し、さらなるワインの品質向上を目指したものとなっている。クルテフランカは現在、フランチャコルタで生産されるワインのうち25%を占めている。

【続きを読む】


2009 年 4 月 2 日

イタリア初。アルミ製ボトルをつかったワインが発表に。

w_al_generationロンバルディア州ミッサーリアのワインメーカー、カルディローラ(Caldirola)が大規模小売店向けにアルミ製ボトルのワイン『W! [Al generation]』を発表する。このラインにはカベルネ・ヴェネトIGT、シャルドネ・ヴェネトIGT、ロザート・サレントIGTの3種を準備。750mlのアルミ製ワインボトルがイタリアで初めて店頭に並ぶことになる。

【続きを読む】


2009 年 3 月 25 日

【イタリア・フランス】ロゼワインをめぐる戦い。

ロゼワインロゼワインを多く生産しているフランスが欧州連合の規定改正案に驚きを隠せない。少なくともテーブルワインのレベルのものには、ロゼワインの生産に白ワインと赤ワインをブレンドしても良いというものなのである。フランスのヴィニョロン(ブドウ栽培家)たちによると、もしこの案が取り入れられれば多くの人が職を失うという。ロゼの有名な産地であるプロヴァンス地方は特に影響が大きい。プロヴァンスワイン異業種間評議会代表のFrançois Millo氏は「この規定は我々のワイン経済の致命的な打撃を与える恐れがある。今はロゼワインの消費が伸びており、ワイン界には大きな議論が巻き起こるだろう。」と警告した。

【続きを読む】


2009 年 2 月 26 日

ロンバルディア州に5つめのDOCGワインが誕生。

ロンバルディア農業評議会委員のルーカ・ダニエル・フェッラッツィ氏は、モスカート・ディ・スカンツォがDOCGの認定を受けたことを公表した。これにより、ベルガモ県スカンツォロシャーテ地区はロンバルディア州で5つめのDOCGとなる。

【続きを読む】

« 前ページへ次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.