2012 年 2 月 27 日

eBayイタリア、最も多く販売されたワインはスーパータスカンとブルネッロ

Image representing eBay as depicted in CrunchBase

Image via CrunchBase

もはやインターネットでは様々なものを買うことができるが、ワインももちろん例外ではない。ネット通販・オークション大手のeBayイタリアでは、2011年の1~10月にかけて2,300万ユーロ(約25億円)のワインが売れた。 一番売れたワインはイタリアの赤ワインで、特にスーパートスカーナやブルネッロが一番多くクリックされていた。同社のIrina Pavlovaさんによると、eBayでのワイン購入はトレンドとなっていて、すでに4年間安定した数字を残している。種類も豊富で、通常より安く購入できる可能性が高く、海外からも購入できる利便性に加え、プロの販売者への信頼が高いことも大きな理由となっているという。

Source : Benvenuto Brunello Blog


2011 年 10 月 14 日

ガンベロロッソ『ヴィーニ・ディタリア2012』:トレ・ビッキエーリ獲得ワイン<Part11>

トスカーナ州のトレ・ビッキエーリ獲得ワインが発表になりました。これでイタリアすべての州の発表が終わったことになります。

【続きを読む】


2011 年 9 月 9 日

ロッソ・ディ・モンタルチーノ、サンジョヴェーゼ100%の生産に変更なし。

Rosso Di Montalcino

Image by Thomas Hawk via Flickr

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ組合は7日、ロッソ・ディ・モンタルチーノの生産にメルローやカベルネ・ソーヴィニョンなどの品種をブレンドすることを認めるかどうかについての投票を行い、現規定から変更がないことを決定した。ジャーナリストでワイン評論家のFranco Ziliani氏が明らかにした決定投票の内容によると、678の投票数のうち、210票が賛成、465票が反対、3票が白紙であった。

なお、有名ワイナリーIl PoggioneのFabrizio Bindocci氏は、投票前に英ワイン専門誌Decanterに向け、個人的には“サンジョヴェーゼ派”であることに変わりは無いとしながらも、他の品種をブレンドすることで、より世界の人々に受け入れられる味にできるという考えから、賛成の立場を表明していた。

同組合のEzio Rivella氏は「今回の結論にいたるまで、組合内では非常に議論されたが、国際的にも高い評価を受けるワインとしてその特色と価値を守った形だ。」と述べた。

Reference : L’acquabuona


2011 年 7 月 28 日

ロンドン有名シェフがキアンティにレストランをオープン。

Corey Welbury. Sotogrande International school...

Image via Wikipedia

ロンドンの有名シェフ、ゴードン・ラムゼイ氏がキアンティ地方の中心、カステルヌオーヴォ・ベラルデンガのラグジュアリーホテル“Castel Monastero”内にレストランをオープンする。レストランのほかにも、ラムゼイ氏はホテル内にあるスパのメニューや料理学校のスーパーバイザーも兼任する。

ラムゼイ氏はグラスゴー・レンジャーズの元プロサッカー選手。膝の故障でサッカー選手としてのキャリアを断念したが、その後フランスのGuy SavoyやJoel Robuchonといった一流シェフのもとで料理人としてのキャリアを積み、32歳でロンドンのチェルシーに初めて自分の店“Gordon Ramsay”を構えた。現在はドバイ、東京、ニューヨーク、フロリダ、アイルランド、プラハ、パリにも店舗があるほか、ヒースロー空港第5ターミナルには“Plane Food”をオープンしている。

数々のレシピ本も好評なほか、“Ramsay’s Kitchen Nightmares”、“The F World”、有名な“Hell’s Kitchen”などのテレビ番組で司会も務める。Castel Monasteroにオープンするレストランは彼にとってイタリア初の店舗となる。

Source : L’Espresso Food & Wine


2011 年 7 月 21 日

フレスコバルディ社、フリウリのConti Attems全株を買取。

Attems

Image of Attems via Snooth

トスカーナで700年以上の歴史を持つマルケージ・デ・フレスコバルディが今月、白ワインで知られるフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州コッリオにあるワイナリーConti Attemsの全株を買い取った。フレスコバルディは10年前、Attemsに初めての投資を行い同社株の70%を保有したが、Attemsは今回残り30%の株全てをフレスコバルディに売却することを決定した。売却額は公表されていない。

【続きを読む】


2011 年 6 月 16 日

日本の被災地支援ワインオークション各地で開催。

sassicaia!! :P

Image by Dan:M via Flickr

ワイン界でも日本支援の活動が引き続き行われている。フリウリの生産者Venica & Venicaは、10年をかけてメルローでつくられたワインに『Insieme(「一緒に、共に、互いに」の意)』という名をつけた。生産本数は5,000本で価格は1本50ユーロ、売上は全て寄付にあてることを発表している。また6月15日から30日まで、フランスのモザイク・ブルゴーニュ・インターナショナル協会が、被災地支援のワインオークションを開催する。出品されるのは68ロット、推定落札価格帯は350~800ユーロで、収益金は日本赤十字社へおくられる。

【続きを読む】


2011 年 5 月 31 日

サンジョヴェーゼ17万本、南フランスに植樹。

Sangiovese grapes in a vineyard of Montalcino,...

Image via Wikipedia

イタリアのブドウ品種サンジョヴェーゼが、フランス南部のエロー県に広範囲に植樹された。

イタリアの国際的な苗木会社Vivai Cooperativi Rauscedo(VCR)は、エロー県のワイン生産者らに約17万本のサンジョヴェーゼの苗木を販売した。これらの苗木はトスカーノ、ブルネッロ、ロマニョーロ、プルニョーロ、モンタルチーノ、モレッリーノのサンジョヴェーゼのクローンから成る。

【続きを読む】

« 前ページへ次ページへ »

Produced by ©Alphanet s.r.l.