2013 年 5 月 9 日

ニッチなオーガニックワイン、じわじわと成長中。

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 5:52 PM

イタリア経済が未だ低迷を続ける中、その逆をいくのがオーガニックワインだ。イタリア、ノミズマ社のプロジェクトであるワイン観測所“Wine Monitor”の調査によると、イタリアでは2003年から2011年の間にオーガニックのブドウ畑面積は67%増加した。またワイン界で最も重要なワイン消費国であるアメリカにおいて、イタリアのオーガニックワインは全オーガニックワイン輸入量の13%を占め、国別では3位となっている。

割合をみるとイタリアでは、全ブドウ畑のうち6.5%がオーガニックで(これはオーストリア(8.6%)につづく2位。世界平均は2%)、ヘクタール数でもスペインの57,000ヘクタールに続く2位(53,000ヘクタール)。数字としてはまだまだ小さいが、成長傾向にあるこの動向は注目に値する。
Wine Monitorのデータによると、現在イタリアでは53%の家庭がオーガニック食品を購入しており、うち5%がオーガニックワインを買っている。つまり全イタリア人家庭の2%でオーガニックワインが飲まれていることになる。

Source: WineNews

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.