2009 年 8 月 5 日

フランチャコルタ地区で早くも2009年の収穫が開始。

Filed under: ロンバルディア — vinovinovino.com @ 10:04 AM

スプマンテの生産で有名なロンバルディア州のワイナリー『ベルルッキ(Berlucchi)』が、今日8月5日から早くも2009年の収穫を開始する。ベルルッキは450ヘクタールのブドウ畑を所有、今回の収穫開始時には1200名の人員を動員する。これで正式にフランチャコルタ地区での収穫作業が始められることになる。

ベルルッキ副社長のアルトゥーロ・ジリアーニ氏は昨日行われたインタビューで、「今年は気温が高く、降水も通常通りだったため、ブドウの成熟が促進され通常より早熟だった。畑で採ったサンプルを見ても、酸度は堅調で糖分も控えめ、ブドウの健康状態は最高だった。明日からピノ・ネーロの区画から収穫を開始する。今年は2008年と比較すると15%収穫量が低いとみている。」と語った。

今年の収穫でベルルッキは、ミラノ大学のレオナルド・ヴァレンティ教授から技術、化学的指導を受け、より的確なワイン生産を行うことにしている。

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.