2009 年 8 月 21 日

フランチャコルタ、今年は非常に良い収穫年

Filed under: ロンバルディア — vinovinovino.com @ 10:31 AM

すでに収穫が始まっているフランチャコルタだが、発泡ワインの著名なエノロゴ、マッティーア・ヴェッツォラ氏の発言も今年の好調さを裏付けるものだ。ヴェッツォラ氏はイタリアで最も重要なワインメーカーのひとつであるテッラ・モレッティグループのフランチャコルタ生産で有名なワイナリー、ベッラヴィスタで30年間のキャリアを積んでいる人物だ。

「収穫は非常にうまくいっており、ブドウの健康状態も全く問題がない。今年は非常に良い収穫年だといえるのは確実だ。収穫を終えるにはあと5、6日かかるだろう。」

しかし収穫のあとは、市場という大きな問題に対峙しなければならない。 「現在の市場はベッラヴィスタだけでなく、全体が苦戦を強いられている状態であることは皆知っているし、まさに不況といっていいかもしれない。だが私は逆にこの状況を、新しい市場へ向かうためのチャンスだと捉えている。新しいアプローチを行い、マーケティングばかりにとらわれず、グラスの中にあるものにこそ焦点をあてなければならない。まさに今がそれを行う時だ。」

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.