2009 年 9 月 10 日

地球温暖化からワインを守ろう:フランスで裸のアートパフォーマンス

Filed under: 海外 — vinovinovino.com @ 11:49 AM

Tunick

みんなで集まろう。ただ一つのルールは洋服を脱ぎすてて、完全に裸になること-。これはアメリカ人アーティスト、スペンサー・トゥニック氏によるアートパフォーマンスで、グリーンピースが後援している。このパフォーマンスは気候変動の危険性を世論に広く訴える目的とし、10月3日から4日の2日間、ブルゴーニュ南部にあるワイナリーで行われる。この地域もワインの生産に地球温暖化の影響を受けている。コペンハーゲン気候サミット開催まで残り3か月。現在グリーンピースとトゥニック氏はウェブサイト上で、このイベントへの参加者を募っている。
www.greenpeace.fr/tunick

グリーンピースのレポート『Impacts of Climate Change on Wine in France(フランスワイン生産における気候変動の影響)』によると、地球温暖化の影響が強まり、2100年には、すべてのワイン生産地が現在の位置より1,000km移動することになると予測されている。

グリーンピースフランス支部のAnaiz Parfait氏は「フランスのブドウ栽培家たちにとって、干ばつや熱波、雷雨が生産にもたらす影響はすでに現実のものとなっています。温度上昇は、フランスワインにアロマの複雑味を与える糖度やアルコール度数の上昇を引き起こしているのです。」と強調した。またグリーンピースイタリア支部のフランチェスコ・テデスコ氏は「気候の影響から全ての人類を守るため、そして世界のリーダーにより強い理解を働きかけるために私たちは我々の声を届けなければならない、もしくは我々の体を“語らせ”なければならないのです。スペンサー・トゥニック氏のこの驚くべき作品は、コペンハーゲンで開かれるサミットに向け、世論を動かす目的があるのです。」と語った。

トゥニック氏は「ワイン、トウモロコシ、米、小麦など、農業は今気候変動のリスクにさらされている。自然は人類からの攻撃に立ち向かう力を失いつつある。私の作品によって、多くの人に我々人類がいかに脆い存在であるかということに気付いてほしい。」と述べた。

15年以上にわたって、トゥニック氏は人類と自然の関係を象徴する作品をつくりつづけてきた。同氏は世界各地の都市部、もしくは自然地域で、100名以上のヌードモデルとともに75点以上の『Body Landscape』を作り上げている。

Impacts of Climate on Wine in France (英語)
スペンサー・トゥニック氏のウェブサイト www.spencertunick.com

 , ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.