2010 年 8 月 18 日

フランチャコルタで収穫始まる。

Filed under: ロンバルディア — vinovinovino.com @ 10:42 AM

フランチャコルタで今日から収穫が始まる。フランチャコルタ組合のマウリツィオ・ザネッラ代表は「今年のフランチャコルタは非常に素晴らしい出来。これからも量ではなく、高い品質を保ち続けたい。」と述べた。

しかし、すでに収穫を始めたワイナリーもある。グイド・ベルルッキは昨日、同ワイナリーが所有する650ヘクタール(フランチャコルタ地域の約4分の1)の畑で収穫を開始。作業に関わる人数は約1,000人だ。だが一番注目されているのは、イタリアでもっとも大きな圧搾機が稼働し始めることだ。

グイド・ベルルッキのエノロゴ兼副社長のアルトゥーロ・ヅィリアーニ氏は、「我々は、伝統的な圧搾機Marmonierからヒントを得てつくられた圧搾機を8台設置した。この圧搾機は圧搾面積が広く、板と並行な動きをするためさらにデリケートで、均一にブドウを搾ることができる。」と説明する。

また畑やカンティーナでの作業を大事にしなければならないのと同じく、特に海外向けのマーケティングも非常に重要だ。フランチャコルタの歴史あるワイナリー、リッチ・クルバストロは、イタリアの発泡ワインの主要な市場の一つであるドイツのフランクフルトに“Ricci Curbastro Lounge”をオープンさせた。モダンなデザインを基調とした店内ではフランチャコルタと合わせる料理を楽しめる。

Source : WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.