2010 年 9 月 22 日

ピエール・カルダンがシチリア産の自社ブランドワインを生産。来年お披露目に。

Filed under: シチリア,海外 — vinovinovino.com @ 11:02 AM

オートクチュールの世界的ブランドであり、ニューヨーク、ロンドン、モンテカルロ、ジュネーヴ、ブリュッセル、東京、上海、北京に高級レストランMaxim’sを運営、またホテル事業や磁器、香水などの販売など幅広い事業を展開しているピエール・カルダンがシチリア産の自社ブランドワインを発売する。これはシチリア州ブドウ・ワイン機構が発行する季刊誌に掲載された。

Maxim’sの限定ワインとしてつくられるのはネーロ・ダーヴォラ100%の赤ワインRouge de Maxim’sとグリッロ、シャルドネのブレンドである白ワインBlanc de Maxim’sの2種類。シチリアのワイナリーCantina Suteraが生産し、来年4月に開催されるVinitaly2011でお披露目されることになっている。

ワイナリー創設者のWalter Curatoloは「ワインボトルは特注で重量のあるものになる予定だ。今年で88歳を迎えるピエール・カルダン氏にちなみ、“長寿”をキーワードに長期熟成型のワインに仕上がるだろう。最初の試飲はもちろんピエール・カルダン氏自ら行うことになる。」と語った。

Source: WineNews

 

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.