2013 年 3 月 15 日

Wine Ink – カベルネ・ソーヴィニョンがインクに変身

Filed under: その他 — vinovinovino.com @ 6:32 PM

ワインについて書くことは多くても、“ワインで”書くことは珍しい。とはいえ指をワインにつけて白いナプキンに文字を書く・・・というのではなく、ワインを材料としたインクが開発された。

このアイデアを実現させたのは、スペインにある家族経営のワイナリーCasa Mariolで、その名も『Wine Ink』。このインクは同ワイナリーで育ったカベルネ・ソーヴィニョンの看板ワインとインクを混合してつくったもの。Casa Mariolはより関心を高めてもらうため、このインクを含む万年筆をビジネスギフトとして顧客に送付。

通常のペンのようにはっきりと書くことができるようになるまで、改良に改良を重ねてできあがったこのインク。そして顧客に送られたこの万年筆は、特別なオーダーフォームとなっており、このインクでオーダー本数を書いてもらおうというユニークな試みとなっている。

Source : PSFK, WineNews

 ,

コメントをどうぞ

認証用の文字が見づらい場合は、右のボタンを押し、再読み込みしてください。
*

Spam Protection by WP-SpamFree


Produced by ©Alphanet s.r.l.