2012 年 11 月 13 日

米Wine EnthusiastのCellar Selection 2012、トップはアンティノーリ

Guado al Tassoアメリカの人気ワイン雑誌Wine Enthusiastが、長期熟成タイプでのワインを評価する『Cellar Selection 2012』を発表した。ランキングされた100本のワインのうち頂点に立ったのは、イタリアワインだった。

【続きを読む】


2009 年 2 月 27 日

【カナダ】高級イタリアワインの売り上げが好調。

アメリカと同じく、カナダもイタリアワイン愛好家の多い国である。2008年、イタリアワインのカナダへの輸出量は5,600万リットル(前年比+3.8%)、輸出額は2億ユーロ(約246億円、前年比+8.3%)となっている。これは高級イタリアワイン協会『グランディ・マルキ』が今日27日に明らかにしたものである。この協会は世界に向けてのイタリアワイン文化の発信、プロモーション活動、市場開拓を目的とし、イタリアの有力ワイナリーが共同して設立したもので、参加ワイナリーには、ガイヤ、ウマーニ・ロンキ、ルンガロッティ、ビオンディ・サンティ、ミケーレ・キアルロ、フォロナーリ、タスカ・ダルメリータ、テヌータ・サン・グイード、カ・デル・ボスコ、マアジ、マストロベラルディーノ、ドンナフガータ、マルケージ・アンティノーリなどが名を連ねている。

【続きを読む】


2008 年 11 月 25 日

WINE ENTHUSIAST MAGAZINE:ワイン・スター・アワード2008

アメリカの有名ワイン情報誌『Wine Enthusiast Magazine』が2008年ワイン・スター・アワードの結果を発表した。これは部門別にワイン産業の貢献者に与えられるものである。表彰式は2009年1月26日にニューヨーク公共図書館にて開催される。

【続きを読む】


2007 年 11 月 16 日

世界的に権威のあるワイン・マガジン“ワイン・スペクテーター”の世界のワイン・トップ10にティニャネッロとオルネッライアが!

最高点を取ったのはフランスのChateneuf-du-Pape2005(Clos des Papes)で100点満点中の98点であった。トップ4にティニャネッロ2004(マルケージ・アンティノーリ)、トップ7にオルネッライア2004 (テヌータ・オルネッライア)が選ばれた。
ちなみに2006年はブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・テヌータ・ヌオヴァ2001(カーサノーヴァ・ディ・ネーリ)がトップに輝いた。

“ワイン・スペクテーター”のトップ100は1988年にデビューしてから、そのランキングが世界の市場を方向付けてきた。イタリアとヨーロッパのワイン15,000本以上をジェームス・サックリング率いる熟練したチームが試飲しての決定である。

詳しくはwww.winespectator.comを参照のこと。

“ワイン・スペクテーター”トップ10
1. Chateneuf-du-Pape 2005 Clos des Papes
2. Ridge Chardonnay Santa Cruz Mountains Santa Cruz Mountain Estate 2005
3. Le Vieux Donjon Chateauneuf-du-Pape 2005
4. Tignanello 2004 Antinori
5. Two Hands Shiraz Barossa Valley Bella’s Garden 2005
6. Chateau Leoville Las Cases St.-Julien 2004
7. Tenuta dell’Ornellaia Bolgheri Superiore Ornellaia 2004
8. Mollydooker Shiraz McLaren Vale Carnival of Love 2006
9. Robert Mondavi Cabernet Sauvignon Napa Valley Reserve 2004
10. Krug Brut Champagne 1996

Produced by ©Alphanet s.r.l.